1. Home
  2. Blog
  3. 走り高跳びの瀬古選手が、がんばりまめの杜に遊びに来てくれました!

走り高跳びの瀬古選手が、がんばりまめの杜に遊びに来てくれました!

2020.09.07

 

エールがサポータを務める滋賀レイクスターズ所属・瀬古選手が遊びに来てくれました!

瀬古選手は今年度よりレイクスターズ所属の22歳の陸上選手で、ご自宅はがんばりまめの杜近くという地元出身の選手です。

先月の第79回滋賀県陸上競技選手権大会では、走り高跳びの種目で大会新、自己新記録となる2m21cmの大跳躍を見せてくれました。

記録はコロナに負けず自宅での地道なトレーニングに取り組んだ賜物だそうで、オリンピックの延期をチャンスと捉え、来年の日本選手権で2m33cmの東京五輪派遣記録の突破を狙います。

 

選手としての活動以外では、レイクスターズ運営のスクールで子供達への運動遊び指導も行う瀬古選手。

お茶を飲みながら子供達のリレーやサーキットの様子を動画で観て、安田メソッドに大変共感していただき、盛り上がりました。

がんばりまめの杜にあるジャングラミング低年齢児用の高さは2m20cm。

「ぼく、ちょうどこれくらいを跳ぶんです」と爽やかな笑顔で話しながら、無邪気に遊具も楽しんでくれました

 

瀬古選手、応援しています!!

 

記事 一覧