1. Home
  2. Seminar
  3. 【研修会レポート】安田式体育遊び研修会(実践公開と講演会)

【研修会レポート】安田式体育遊び研修会(実践公開と講演会)

2018.11.06

先月、福岡県久留米市の正進幼稚園さんで
安田式体育遊び「公開保育」が開催されました!

 

自称「晴れ男」スタッフが揃っていたにもかかわらず、当日はあいにくのお天気。
子供達は自分たちの頑張りを見学しにたくさんの方が集まってこられるのだと前日から気合十分で待ってくれているとお聞きしていただけに降りそうで降らない空模様を気にしながらのスタートとなりました。

 

結果的には、雨降りの様子を見ながら、出たり入ったりを繰り返して多少の順番の変更はあったものの、予定通りの内容を臨機応変に発表することができ、子供達と先生方の指導力に参加者全員が感動しました。

 

まずは普段毎朝学年ごとに取り組んでおられるサーキットの様子です。
今回は「お引越しサーキット」
各学年勢いよく飛び出して、活き活きとサーキットを楽しんでくれました。
一学年100名を超える大人数の子供達が並ぶでもなく各自のペースで様々な活動を次々と楽しむ様子に、歓声と拍手がおこっていました。

 

手前は平均台足下げおろしからの、跳び箱コーナー。跳び箱の高さは自分で選べる3コース。

 

かけっこするストライド(歩幅)も大きく小学生顔負けの走りっぷりでした!

 

サーキット活動中に雨が降ってきたため、その合間に合唱が披露されました。
サーキットで存分に体を動かした年長さんが、キリッとした表情で入場してきて、とても表情豊かにのびやかな歌声を会場全体に響かせてくれました。
安田式導入後、合唱にも本格的に取り組まれたそうですが、この日は発生練習から見せていただきました。運動遊びだけでなく、合唱も基礎を楽しく気持ちよく積み重ねることが大切なんだと実感しました。

 

ホールに響き渡る子供達の歌声に先生方も息を飲んでいました。

 

午前中のクライマックスは、マーチング披露です。
雨が降ると楽器がダメになるので、雨模様と葛藤しながら待機するシーンが幾度もあったのですが、待機している子供達がざわつかない様子や、小雨が降り始めるなかでも気が散ることなく、一糸乱れぬパフォーマンスを元気にやりきる姿はとても凛々しく、見学する大人の心を大きく震わせるものでした。

 

ギリギリまで判断に迷いながらも子供達の「披露したい」気持ちに応えてあげたいからとGOサインをだしてくださった理事長先生に感謝いたします。

 

長年マーチングに取り組んでおられますが、安田式をはじめてからより一層、観察力、共感力向上で、息を合わせて揃える事がにできるようになり、何より基礎体力や体幹が育ち隊形を作るときにふらふらしなくなったと、理事長先生から嬉しいお声をいただきました。

 

一糸乱れぬ子供達の凛々しいパフォーマンス!

 

お弁当を食べて午後は、居関の研修会。
どうすれば、午前中見たような状態になるのかと皆様熱心に耳を傾けてくださいました。

 

はじめてご参加いただい先生にも、既に取り組んでいただいている先生方にも少しでも学び多き1日となっていれば幸いです。
正進幼稚園の皆様、ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

記事 一覧