1. Home
  2. Blog
  3. 大盛況!KAPLA出入り自由コーナー in 学園祭

大盛況!KAPLA出入り自由コーナー in 学園祭

2018.11.30

先日、大阪府にある学校法人様の学園祭に、どなたでも参加し気軽にカプラに触れていただける「出入り自由コーナー」として遊びに伺いました。

 

開始前、先生方と保護者の方々にお手伝いいただき、かまくらを作成しました。
記念にパシャリ!大きな作品が出来上がり、ホッとした気持ちと達成感で先生方も良い笑顔です!
このサイズで大体2000〜2500ピースほど使用しています。たくさんのカプラを使用してこのような大きな作品を作れるのも、ワークショップならではの良さですね。
ワークショップ中、子供達が順番に中に入っては記念撮影のオブジェとして大活躍でした。

 
この日のカプラコーナーは大盛況で、500枚用意された整理券がすぐになくなってしまうほどの人気ぶりだったそうです。
コーナには幼児から小学生、中学生、保護者の方々からおじいちゃん、おばあちゃんまで、世代に関わらず多くの方々にお越し頂きました。
それでは、少しだけこの日の作品をご紹介します!


こちらは屋上露天風呂付きタワーマンションだそうです。小学2年生の子供達が作ってくれました。
「立つ」置き方の使い所、向きの統一感の出し方がとても上手で、作品の構成力の高さを感じさせる作品ですね!

 

こちらの小学生の女の子は「寝る」置き方で、地道に積み上げ、頭の高さを遥かに超えたということで、椅子に乗りながら一生懸命高さ積みで楽しんでくれました。
横にいたお母さんからの、そろそろ終わっても良いんじゃない?という問いかけに、『まだまだいける!』と言い、目を輝かせながら夢中で遊んでくれました。

 
そして最後は、今回のワークショップの目玉作品、「ナイアガラの滝」です!

この「ナイアガラの滝」の特徴は、その名の通り、滝のように崩れていく立体ドミノになる構造です。
つくっている最中に失敗してもドミノですから積み上げたものが最後まで壊れてしまいます。
そんな失敗が許されないドキドキを乗り越えて作り上げて完成します。

壊れる際には、見た目の迫力や美しさはもちろん、崩れる音が連なってとても軽やかで爽やかな音を奏でてくれるのですが……。
ナイアガラの滝が完成するとカプラコーナーに学園祭来場者の方々が集結。
参加者の方々が一丸となって作ったナイアガラの滝が崩れていく光景に、会場から大きな歓声があがっていました。

 
この日も、大盛況でカプラコーナーを無事に終えることが出来ました。
お越し頂きました参加者の皆様、ならびに今年もお呼びいただきました学園祭実行委員の皆様、本当にありがとうございました。

 
弊社では、幼稚園、保育園、こども園、小学校などの教育施設をはじめ、子供会や市町村や地域の様々な団体様にカプラワークショップで遊びに伺っております。
▶︎▷KAPLAワークショップについてはこちら

また、誰でもご参加いただけるワークショップ情報をホームページにて随時公開しておりますので、ぜひご参加ください!
▶︎▷KAPLA一般参加可能イベント 開催情報についてはこちら

記事 一覧