1. Home
  2.  
  3. 採用情報
  4. 社員紹介
 社員紹介

様々な経歴の持ち主が活躍しています

日本中の幼稚園・保育園に安田式遊具をお届けし、安田式の指導法である「安田メソッド」を園の先生方にお伝えする。それにより子供達が元気に逞しく成長し、子供達の輝く未来と社会に貢献する。そんなやりがいのある仕事で、社員一人ひとりが経験や特技を最大限活かして活躍しています。
これまで、ベテランの体育指導員から、銀行員、歯科技工士、SE、保育士、会社員など、全く異なる業界から志を同じくした仲間が集まり、力を合わせて全国を走り回っています。

「子供達を元気に逞しく」が
実感出来る仕事

坂西 亮二
昭和51年生まれ 関西エリア長
幼児体育指導者12年(前職 幼児体育スポーツクラブ)
営業・指導職8年

これが私の仕事

遊具の営業、販売、体育指導
私は全国の幼稚園、保育園に安田式遊具を広める仕事をしております。安田式遊具の良さを園長先生にご理解いただき、導入させていただく際には、実際に遊具を使って一緒に遊びながら園児達と先生方に楽しい遊び方をお伝えしています。

遊具で遊び始めると子供達の表情が楽しさで笑顔になり、その姿を見た先生方には「遊具と遊び方一つでここまで子供達は活発に楽しく活動出来るんですね」と喜んでいただいています。

仕事内容は営業や体育指導、トラックでの遊具の運搬、遊具をずっとお使いいただくための塗装メンテナンスなど多岐に渡りますが、そのどれもが子供達を元気にたくましく育む事につながっていくと思うと、本当にやりがいがあります。

この会社を選んだ理由・ここが好き

私はエールに入社する前は幼児体育の会社で勤務しており、そこで12年程幼児体育について学んできましたが、ある時、安田式遊具を考案設計された安田祐治先生の幼児教育の理念と理論を聞き、実際に遊具で活発に遊ぶ子供たちの映像を観せてもらいました。

その映像によって、幼児体育は子供達の体力増強や運動技術の習得だけではなく、楽しい遊びの中で友達同士が共感性・社会性を養うことの大切さを痛切に感じ、日本の子供達や先生方の為に役立ちたいと思うようになりました。それが私のエールへ入社したきっかけです。

一番嬉しかったエピソード

体育指導をしに伺ったある園の年長児で、何事にも消極的で、特に鉄棒は怖いから絶対に嫌だという子がいました。そんな子でしたが、私の指導中に鉄棒の前回りが出来るようになり、本人はもちろん、周りのお友達も担任の先生も手を叩いて喜んでいました。

後日伺うと、何とその子は連続逆上がりをしてぐるぐると回っていたのです。担任の先生に聞くと、前回りが出来るようになった日から自信がついたようで、毎日のように鉄棒遊びをするようになっただけでなく、鉄棒以外のいろんなことにも積極的になったそうです。

安田式遊具での遊びがきっかけでその子の普段の生活が変わった事を非常に嬉しく思い、そういう経験を一人でも多くの子供達にしてもらいたいと思いました。 仕事内容は営業や体育指導、トラックでの遊具の運搬、遊具をずっとお使いいただくための塗装メンテナンスなど多岐に渡りますが、そのどれもが子供達を元気にたくましく育む事につながっていくと思うと、本当にやりがいがあります。

自分で考えて工夫した分だけ
会社に貢献出来る楽しさと臨場感

筧 智
昭和58年生まれ 本社勤務
プログラム開発会社など他企業で勤務後、
平成24年2月入社。
営業ツールや社内ツールの効率化から
販売促進の企画まで、
前職で培ったPCスキルを活かしています。

これが私の仕事

カプラ専門スタッフ、Webサイト運営・カタログ作成などの企画広報を担当
社外では、主にカプラ専門スタッフとして、カプラをたくさん積んだ車で関西二府四県を日々走り回っています。幼稚園保育園の子供達はもちろん、子育てサークル、小学生から大学生、老人会など、下は0歳から上はお年寄りの方まで、色々な年代の方にカプラの楽しさはもちろん、カプラを通じて経験出来る共感遊びの重要性をお伝えしています。

もちろん安田式遊具をご提案し子供達へお届けするのも大切な仕事です。お届けの際には、安田式遊具の活用方法、遊び方をお伝えする導入指導といった、体育指導も行っています。

社内では、前職の経歴を活かして当社のホームページ運営や、カタログやパンフレットなどの頒布物作成、スタッフが快適に効率よく仕事が出来るよう社内システムの構築を担当しています。社内外どちらも大切な仕事を任されているので、幅広い知識、フットワークの良さ、頭の切り替えが大切だと日々感じながら、やりがいと緊張感を常に持って仕事に臨んでいます。

カプラ専門スタッフ、Webサイト運営・カタログ作成などの企画広報を担当
社外では、主にカプラ専門スタッフとして、カプラをたくさん積んだ車で関西二府四県を日々走り回っています。幼稚園保育園の子供達はもちろん、子育てサークル、小学生から大学生、老人会など、下は0歳から上はお年寄りの方まで、色々な年代の方にカプラの楽しさはもちろん、カプラを通じて経験出来る共感遊びの重要性をお伝えしています。

もちろん安田式遊具をご提案し子供達へお届けするのも大切な仕事です。お届けの際には、安田式遊具の活用方法、遊び方をお伝えする導入指導といった、体育指導も行っています。

社内では、前職の経歴を活かして当社のホームページ運営や、カタログやパンフレットなどの頒布物作成、スタッフが快適に効率よく仕事が出来るよう社内システムの構築を担当しています。社内外どちらも大切な仕事を任されているので、幅広い知識、フットワークの良さ、頭の切り替えが大切だと日々感じながら、やりがいと緊張感を常に持って仕事に臨んでいます。

この会社を選んだ理由・ここが好き

モノづくりが好きな性分なので、アイデアを考えて一から作り上げていくことに喜びを感じます。カプラで子供達と作品を作ったり、ホームページに新しいページを追加したり、カタログのデザインも、社内ツールのためにプログラミングをするのも、全てモノづくりです。自分の性分にマッチしていて、しかもそれを存分に発揮出来る仕事環境。そして子供達の笑顔に触れ、健やかな成長に貢献出来る。欲張りな私をこれ以上なく満足させてくれる仕事環境です(笑)

ただし、「逞しく立派な子を育む」という信念を持った会社の一員に相応しい、毎日の勉強と積み重ねが欠かせません。言われたことだけをただこなすのではなく、どうすれば会社に貢献できるか、自分の頭で考え続けること、気づくことの大切さを日々の色々な場面で教わります。仲間達でアイデアを自由に出しあい、工夫しあい、トライを繰り返す。繰り返しながら自分達で会社を良くしていく。会社が良くなるということは、それに比例して安田式遊具の普及に繋がる。これまでの仕事にはあまり無かった「自由さ」がありながら、その分緊張感もあり、毎日が臨場感に溢れています。

一番嬉しかったエピソード

カプラや指導などで園に行くと、それこそ毎日色々なドラマに居合わせます。今まで苦手意識を持っていた子が次の日から見違えるように遊ぶようになった、クラスの子供達が友達と仲良く遊べるようになった、親子イベントの後からお迎えの時間の雰囲気が変わった、園児達が怪我をしにくくなった…などなど。社内の仕事でも、私の作った資料が仲間や上司の役に立った時や、「ホームページを見てうちも安田式をやってみたくなったわ!」そんな園長先生のお声を時々頂いたりと、本当にあらゆる場面でこの仕事のやりがいを感じます。

そんな中から一番を決めるのはとても難しいですが、私が関わったことで誰かが良い成果を出せたり、相手に良い刺激を与えることが出来たと実感出来る後日談が聞けると、どんな些細な事でも、私にとって大きな活力になります。

表舞台を支える事務で、
役に立てる喜びを実感!

横井 恵美
本社勤務
元百貨店勤務(販売職10年・販売促進担当6年)
販売職で学んだ「目配り・気配り・心配り」の精神は、
電話応対や来客対応はもちろんのこと、
営業の方のサポート業務まで、
すべてに共通して役立っています。
また、マニュアルのない接客業務で培った、
お客さまに合わせた臨機応変な
適応力・判断力も活かされています。

これが私の仕事

営業事務・総務企画業務のサポート全般
現在は【安田式遊具】を担当。営業の方からの指示で、幼稚園・保育園への見積書・納品書・請求書などの書類作成を行っています。また、雲梯や鉄棒、平均台などの遊具の発注業務や在庫管理、遊具を運搬するためのトラックやクレーン車などの手配も私の仕事です。

ひとつの遊具を、幼稚園・保育園に納めるまでの一連の業務に携わるこの仕事は、どの工程にミスがあってもいけない責任ある仕事。正確・迅速な事務処理能力が求められ、毎日緊張感を持ちながら業務に臨んでいます。事務所には毎日、たくさんの幼稚園・保育園の先生方からお電話をいただきます。遊具導入後の喜びの声や「ありがとう」の感謝のお言葉が、何よりも励みになります!

その他に、カプラや粘土、竹馬、下駄など、ご注文いただいた商品の出荷業務も行っています。届いた箱を開けた時、気持ち良くお使いいただけるよう、心を込めて…美しい梱包を心掛けています。

この会社を選んだ理由・ここが好き

初めての転職。年齢もそこそこ(笑)。張り切って活動を始めてみたはいいけれど、書類選考が通らず自分の「想い」を伝える機会さえもらえませんでした。

そのような中、エールはエントリー時から、気取らず、飾らず、自分の言葉で語っていいというスタンスで、より多くの応募者と実際に会い、ひとりひとりの「想い」を最後まで聞いてくださいました。そこに、社員と向き合う姿勢、社員を大切にされている社風を感じました。また、安田式体育指導法を全国に広める事を使命とした、強い会社の信念に惹かれます。私自身も子育て真っ只中。子ども達の成長・未来を本当に良くしようとしているこの会社で、自分も役に立ちたいと思い入社を決めました。

実際、社員教育には熱心で「厳しさ」と「愛情」を日々感じています。また、営業と事務のチームワークがいいのも大きな魅力!楽しむときは楽しむ。仕事はピシッと気を引き締めて。間違いや改善点も指摘し合え、お互いを高めあえる…この社風はエールならではで大好きです。

一番嬉しかったエピソード

正直に言うと事務職は暗いイメージ(笑)。ひたすらパソコンに向かい、ひたすら電話に出る…。

ところがエールの営業事務は、営業の方が幼稚園・保育園から依頼を受け、見積書を提出し、契約が決まり、納品するという一連の業務に携わるため、自分の働き次第でスムーズに契約が決まったり、いち早く納品できたりします。これができた時の達成感はたまりません!また、そこには営業の方との連携プレーが大切になるため、コミュニケーション力の向上、信頼関係づくりに努めます。「大変喜んで頂けました!」・・・営業の方からこのお言葉をいただいたときは、本当にうれしい!自分が役に立てた時の喜びを感じられます。営業は「表舞台」、事務は「裏方」。裏方の仕事があってこそ表舞台は安心して仕事ができるという事に、人の役に立てる事の喜びとやりがいを感じます。

また営業所には、【安田式遊具】が「試遊館」に一式揃っており、子ども達が遠足で遊びに来ることもしばしば。目の前で楽しそうに、生き生きと遊ぶ子ども達を見ると、私達がおすすめしている遊具を誇りに思い、業務に自信が出ます。こんな体験ができるのも、エールの営業事務の醍醐味です!